2012年09月20日

過去のニュースレターにて吉福伸逸さんを知る。

来月5日に迫ってきました吉福伸逸さんの鹿児島講演ですが、
今日はご参考まで事務局担当より関連の話題をお送りします。

ホロトロピック・ネットワークの会員向けニュースレターVol.51には、
吉福さんとの関わりについて書かれてありますのでご紹介いたします。
以下、2009年5月の代表・天外伺朗さんによる巻頭コラムから引用・・・

〜医療者に対してきちっと意識の問題をトレーニングできる講師はいないかと、
 あらゆるつてをたどってみたのですが、結局日本には発見できず、
 すでにハワイで引退生活を送っていた吉福伸逸さんを引っ張り出すより
 他はないという結論に達しました。〜

〜精神的に不安定な多くの会員さんが見事に立ち直っていくの目の当たりにしましたし、参加した医療者たちの意識がどんどん変わっていったのはとてもうれしく思いました。
 つまり、吉福ワークはホロトロピック・ムーブメントの中心的なイベントに位置付けられたのです。〜


ということで、吉福氏がホロトロピック・ネットワークの講師として迎えられた経緯が語られ、多くの実績を残した後に、ホロトロピック・ネットワークにて主宰するワークは終了したとの報告と氏へのお礼の内容です。
さらにそのあとには、天外さんが前回の吉福さんの指宿ワークショップでの体験談を語られ、たいへん興味深い?内容になっています。

ちなみに、この文章の後半は鹿児島の(人の)話題が占めていたことからなんとなく印象に残っていたのです。

いずれにしても、来月5日の吉福さんの講演にご興味を持たれた方のご参考になれば幸いです。
事務局M

講演会申込み専用ページはこちら


posted by 事務局M at 23:32| Comment(0) | ●事務局日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。